最新情報 |
+more
乗車券の種類

乗車券の種類

片道乗車券 往復乗車券 団体乗車券 定期乗車券 自動券売機 プリペイドカード
3支線 (平溪、内湾、集集)
一日周遊券
東北角1日券 花東悠遊券 TR-PASS 連運券(+バス乗車券)

(1) 片道乗車券:(大人、子供、シルバー、障害者用)

(2) 団体乗車券:

1.自由席列車の団体:
    • 運賃計算:団体人数が20名から49名の場合、乗車区間の大人片道乗車運賃を20%割引、50名以上の場合は35%割引後、端数を四捨五入した額に団体構成人員を乗じて団体乗車運賃の合計額とします。
    • 自由席列車の団体乗車券は50名未満の場合、駅にて発券します。50名以上の場合は、乗車定員を考慮し、事前の申請、当局の審査・許可を経て発券します。
    • 申請を受理する部門:全線の各駅。『自由席列車団体乗車券申請書』
    • 祝日及び夏季・冬季休暇期間の団体旅客申請は受け付けません。
2.各指定席列車の団体:
    • 運賃計算:団体人数は10名以上の場合、乗車区間の大人片道乗車運賃に団体構成人数を乗じて、団体乗車運賃の合計額とします(割引はありません)。
    • 申請を受理する部門:当局ウェブサイトのトップページ「10名以上の団体乗車券オンライン予約」にて申請してください。(申請方法は、指定席列車団体乗車券案内をご参考ください)。
    • お問合せ専用窓口:(02)2381-5226  (02)2381-5226  (02)2381-5226  (02)2381-5226  (鉄路代表) 内線 2538 、2539 (Passenger Seat Group, Operations Section, Train Service Department)
備考: サロンカー貸し切り:当局がご用意する豪華サロンカーは、政府機関やビジネスでのご接待、団体旅行、視察旅行、家族旅行やご婚礼、各種お祝いイベントにご利用いただけます。
    • 申請期間: 乗車日の20日前から2ヶ月以内。
      ※当局の申請受理期限変更のお知らせにご注意ください。
    • 申請方法:サロンカー貸切申請書にご記入の上、 AM9:00からPM4:30の間に (02)2389-9512  (02)2389-9512 までファックスしてください。
      ※サロンカー貸切申請書は申請用に提出するものです。実際の受理については、申請日から3営業日(土・日曜日を除く)以内に、受付担当者から電話にて処理状況をご連絡いたします。
      ※サロンカーは1両のみのため、ファックス先着順に受付処理し、定員に達し次第締め切ります。
    • 運賃計算: 貸切区間に従い、莒光号大人片道運賃52枚分を20%割引+300元(サービススタッフ1名分の費用)を収受し、100キロ未満の場合は100キロとして計算します。 (当局は1986年3月1日から20%割引優待に応じて、サロンカー片道貸切の車両回送費50%を免除します。優待締切日は別途駅にてお知らせいたします。)
    • サロンカー乗車人数: 30名まで(サロンカー内座席数)。実際の乗車人数が定員数を超える場合は、別途乗車券をご購入いただくと、列車内に座席を確保いたします。
    • サロンカーは下表スケジュールの莒光号に限り連結します。サロンカー(PC701)を連結可能な莒光号のダイヤは次の通りです:
東線 反時計回り 605(花蓮→樹林)、653(花蓮→彰化)、551(花蓮→高雄)
時計回り 652(彰化→花蓮)、654(新烏日→臺東)、552(高雄→花蓮)
西線 反時計回り 507(七堵→高雄)、511(七堵→鳳山)、515(七堵→高雄)、517(七堵→高雄)、521(七堵→高雄)、523(七堵→高雄)、525(七堵→高雄)、527(七堵→嘉義)、531(七堵→高雄)
時計回り 502(嘉義→七堵)、504(高雄→七堵)、506(屏東→七堵)、508(高雄→七堵)、514(高雄→七堵)、516(高雄→七堵)、522(鳳山→七堵)、532(鳳山→七堵)
南迴線 反時計回り 701(新左營→臺東)、707(新左營→臺東)
時計回り 706(臺東→新左營)、708(臺東→新左營)
  • サロンカーイメージ写真

  • サロンカーイメージ写真

    詳細資料をご希望の場合は、FAX番号(02)2389-9512  (02)2389-9512  (02)2389-9512 までお申込みください。

(3) 定期乗車券(現在現金のみのお取扱いです。クレジットカードはご利用いただけません)

定期乗車券は、通常片道150キロ以内の列車に乗車するお客様に発売します。自動改札システムが設置されていない駅では、無地薄紙ノンカーボン式「通用期間定期乗車券」を発売します。起終点駅に自動改札機が設置されている駅(詳細は付表参照)においては、磁気カード式「通用期間定期乗車券」を販売し、無記名で使用します。定期乗車券を所持する旅客は、遅延による賠償規定は適用されません(※当局は2011年2月10日から回数式磁気定期乗車券を廃止し、「磁気カード式通用期間定期乗車券」を改めて発売しています。)
当局は2010年6月1日から60日間有効の定期乗車券を追加発売しました(略称「60天期通用定期票」、30日間有効の定期乗車券は略称「30天期通用定期票」とします)
  • 1. 有効期間:
    • 30日天期通用定期票:通用開始日から30日間有効です。
    • 60日天期通用定期票:通用開始日から60日間有効です。
    • 注:定期乗車券は通用開始日の3日前から発売します(例:2月20日に通用開始日2月23日の定期乗車券を発売します)。
  • 2. 運賃計算:
    • 30日天期通用定期票:通用開始日から30日間有効です。
    • 60日天期通用定期票:通用開始日から60日間有効です。
    • 注:定期乗車券は通用開始日の3日前から発売します(例:2月20日に通用開始日2月23日の定期乗車券を発売します)。
  • 3. ご利用について:
    • 乗車券に記載の有効期間、起終点駅間および車種に従って乗車することができます。有効期間内の使用回数の制限はありませんが、観光列車、太魯閣列車、普悠瑪列車及び当局が公告する特定の列車(クルーズトレイン、団体特別列車)に乗車することはできません。
    • 引き続き利用しない場合は速やかに乗車券の払い戻しを申請してください。経過日数(通用開始日から払い戻し手続き当日までとする)は、乗車券に記載の起終点駅を毎日往復乗車していると見なします(復興号の割引なしの普通運賃で計算します)。また、払戻し手数料NT$31を差し引きます。
      • 例:桃園-中?区間の有効期間30日間磁気カード式通用期間定期乗車券を購入。乗車券の有効期間(4月22日~5月21日)
      • *4月30日に乗車券を払い戻す場合(9日目):
      • 乗車券発売額NT$536-(9日×2(往復分)×復興号運賃NT$15)-払い戻し手数料NT$31=払戻額NT$235
      • *5月12日に乗車券を払い戻す場合(21日目):
      • 乗車券発売額NT$536-(21日×2(往復分)×復興号運賃NT$15)-払い戻し手数料NT$31=払戻額NT$0
      • ※有効期限まで利用することをおすすめします
      • ※有効期間60日間の通用期間定期乗車券を払い戻す場合、経過日数が30日以上であれば、当該30日間は優待割引が適用されます。
      • 例:桃園-中?区間の有効期間30日間磁気カード式通用期間定期乗車券を購入。乗車券の有効期間(4月22日~6月20日)
      • *5月23日に乗車券を払い戻す場合(32日目):
      • 乗車券発売額NT$1008-有効期間30日間の定期乗車券額NT$536-(超過日数30日の2日×2(往復分)×復興号運賃NT$15)-払い戻し手数料NT$31=払戻額NT$381
      • *5月20日に乗車券を払い戻す場合(29日目):
      • 乗車券発売額NT$1008-(29日×2(往復分)×復興号運賃NT$15)-払い戻し手数料NT$31=払戻額NT$107
      • ※30日目に払い戻しすることをおすすめします
    • 「磁気カード式通用期間定期乗車券」は、汚損、折れ曲がり、高温及び強い磁気が発生する場所は避けて保管してください。
    • 「磁気カード式通用期間定期乗車券」が汚損した場合、駅にて交換手続きを行ってください。汚損などで乗車券が認識されず乗車できない場合は、別途乗車券を購入し、あらためて交換手続きを行ってください。
    • 「磁気カード式通用期間定期乗車券」を、自動改札機を使用して出場する場合、誤作動を防ぐため前方の旅客が自動改札機を離れてから乗車券を挿入してください。乗車券を紛失された場合、再発行はいたしません。
    • 乗車区間内で途中下車する場合は、(乗り越した場合は、乗り越し区間の運賃をいただきます。乗り越し区間が最短経路に満たない場合は、最短経路に従って運賃を計算します)。
      • 例:中壢-竹北区間の定期乗車券を所持して自強号に乗車した場合、新竹駅を出場する際NT$23を収受します。
海線『磁気カード式通用期間定期乗車券』発売駅 ○:発売駅
駅名 発売駅 駅名 発売駅 駅名 発売駅 駅名 発売駅
談文 - 白沙屯 - 日南 - 沙鹿 v
大山 - 新埔 - 大甲 v 龍井 -
後龍 v 通霄 - 台中港 - 大肚 -
龍港 - 苑裡 v 清水 - 追分 -
駅名s with Magnetic Universal Season Tickets Sales V: Point of Sales
駅名 発売駅 駅名 発売駅 駅名 発売駅 駅名 発売駅
基隆 v 新豊 v 花壇 - 抜林 -
三坑 - 竹北 v 大村 - 善化 -
八堵 v 新竹 - 員林 v 新市 -
七堵 v 香山 - 永靖 - 永康 -
百福 - 崎頂 - 社頭 v 大橋 -
五堵 v 竹南 v 田中 v 台南 v
汐止 v 造橋 - 二水 v 保安 -
汐科 - 豊富 - 林内 - 中洲 -
南港 v 苗栗 v 石榴 - 大湖 -
松山 v 南勢 - 斗六 v 路竹 -
台北 v 銅鑼 - 斗南 - 岡山 v
萬華 v 三義 - 石亀 - 橋頭 -
板橋 v 泰安 - 大林 - 楠梓 v
樹林 v 后里 v 民雄 - 新左営 v
山佳 v 豊原 v 嘉北 - 左営 -
鶯歌 v 潭子 v 嘉義 v 高雄 v
桃園 v 太原 - 水上 - 鳳山 v
内壢 v 台中 v 南靖 - 後庄 -
中壢 v 大慶 - 後壁 - 九曲堂 -
埔心 v 烏日 - 新営 v 六塊厝 -
楊梅 v 新烏日 v 柳営 - 屏東 v
富岡 v 成功 - 林鳳営 -    
湖口 v 彰化 v 隆田 -    
*三坑、百福駅は起終点駅で購入してください (例:台北-三坑間の磁気カード式通用期間定期乗車券の場合は、台北駅にて購入してください)

(4) 自動券売機プリペイドカード

1. 乗車券の種類:NT$1,000 とNT$500の2種類。いずれも10%割引優待付きです。
2. ご利用について:
    • 本カードは、当局の磁気カード式自動券売機においてのみ使用することができます。乗車する前に本カードを利用して乗車券を別途購入してください。本カードで乗車または自動改札機を利用しないでください。
    • 本カードを購入する場合、10%割引が適用されます。NT$1000の販売額はNT$900、NT$500の販売額はNT$450です。ご購入の乗車券には普通運賃と「卡(カード)」の文字が印字されます。払い戻す場合は、普通運賃を10%割引で換算した金額を現金で返金します。
    • 本カードは汚損、折れ曲がり、高温および強い磁気が発生する場所を避けて保管してください。利用できない場合は、各駅で払い戻し手続きを行ってください。払い戻す場合は、残額を10%割引で換算した金額を現金で返金します。
    • 本カードは無記名式で発売しています。紛失時の再発行はいたしませんので、大切に保管してください。
    • 本カードの残高は自動券売機の表示モニターに表示されます。乗車券を購入する際、残高不足の場合は硬貨を投入してください。本カードにはチャージ機能がありません。使い終わったら、新しいカードを別途購入してください。

(5) 3支線(平溪、内湾、集集)一日周遊券

1.運賃規定:
    • 平溪線(海科館~菁桐):大人乗車券NT$80、割引乗車券NT$40。
    • 内湾線(新竹~内湾):大人乗車券NT$95、割引乗車券NT$50。
    • 集集線(二水~車埕):大人乗車券NT$90、割引乗車券NT$45。
2.ご利用について:
    • 本券は各支線での利用に限ります。当日の利用に限り、日付印なきものは無効とします。
    • 旅客は区間内の駅であれば無制限に乗降車が可能です。
    • 本券は一度でも使用すると、払い戻しできません。
3.発売駅:
    • 平溪線:板橋、台北、松山、基隆、八堵、瑞芳、侯硐、宜蘭、羅東、平溪、菁桐、十分。
    • 内湾線:竹南、苗栗、台中、新竹、中壢、桃園、板橋、台北、松山 、六家、竹東、内湾。
    • 集集線:竹南、苗栗、豊原、台中、新烏日、彰化、員林、田中、二水、大甲、沙鹿、斗六。
4.祝日及び夏季・冬季休暇期間の団体旅客申請は受け付けません。
  • 「平溪線1日券」と「江ノ島電鉄1日乗車券」の交換についてご利用のお客様へのお知らせ:(中国語)(日本語)
     

(6)東北角1日券

1.運賃規定:
  • 大人乗車券:NT$126、割引乗車券(子供、高齢者及び障害者乗車券を含む):NT$64。
2.ご利用について:
    • 本券は瑞芳=頭城区間に限りご利用いただけます。当日の利用に限り、日付印なきものは無効とします。
    • 瑞芳=頭城区間(平渓線を含む)では、各駅で自由に区間運行列車または復興号に乗車することができ、乗車回数に制限はありません。
    • 本券は不足分をお支払いただくと自強号、莒光号に変更することができます。不足分をお支払いいただいていない場合は、規則に従って改めて乗車券を購入してください。
    • 本券は一度でも使用すると、払い戻しできません。
3.発売駅:
  • 羅東、宜蘭、頭城、福隆、貢寮、雙溪、侯硐、瑞芳、基隆、八堵、松山、臺北、板橋、樹林、桃園、中壢。

(7)花東悠遊券:

1.発売区間及び運賃:
    • 新城~富里3日券:大人乗車券NT$882、割引乗車券(子供、高齢者及び障害者を含む)NT$444。
    • 玉里~知本3日券:大人乗車券NT$597、割引乗車券(子供、高齢者及び障害者を含む)NT$301。
    • 新城~知本5日券:大人乗車券NT$2,236、割引乗車券(子供、高齢者及び障害者を含む)NT$1,122。
    • 池上~大武1日券:大人乗車券NT$150、割引乗車券(子供、高齢者及び障害者を含む)NT$75。
    • 池上~大武3日券:大人乗車券NT$400、割引乗車券(子供、高齢者及び障害者を含む)NT$200。
2.ご利用について:
    • 本券は乗車券に記載の起点駅から終点駅の区間に限りご利用いただけます。1日券は当日に限り有効、3日券は発売日から3日以内(または有効期間内)に限り有効、5日券は発売日から5日以内(または有効期間内)に限り有効とし、駅名と日付印なきものは無効です。
    • 乗車券に記載の起点駅から終点駅の区間における各駅で各列車に乗車することができ、乗車回数に制限はありません(太魯閣列車、普悠瑪列車、観光列車、団体または特別列車は除きます)。
    • 本券は指定席列車に乗車し、座席を指定することはできません。
    • 本券は一度でも使用すると、払い戻しできません。
3.発売駅:
    • 新城~富里、玉里~知本、新城~知本:新城、花蓮、吉安、寿豊、鳳林、萬栄、光復、瑞穂、玉里、富里、池上、関山、鹿野、台東、康楽、知本等16駅。
    • 池上~大武:当局の各コンピュータチケットステーション。

(8)TR-PASS学生用

1.台湾国籍を有する学生向けの夏季・冬季休暇における発売期間:(外国籍学生は夏季・冬季休暇期間中でも制限なく購入できます)
    • 冬季休暇:1月15日~3月15日。
    • 夏季休暇:6月15日~9月15日。
2.乗車券の種類/運賃:
    • 5日乗車券/NT$599。 〔台湾国籍の学生は夏季・冬季休暇期間の購入に限る〕
    • 7日乗車券/NT$799。 〔台湾国籍の学生は夏季・冬季休暇期間の購入に限る〕
    • 10日乗車券/NT$1098。〔外国籍学生のみ購入可〕
3.乗車車種:
  • 乗車券に記載の有効期限内においては、区間及び回数に制限なく莒光号を含む下記の車種に乗車することができますが、復興号及び莒光号に乗車する場合、座席を指定することはできません。
4.発売駅:
  • 台東、玉里、寿豊、志学、吉安、花蓮、新城、蘇澳、羅東、宜蘭、礁溪、頭城、福隆、瑞芳、基隆、八堵、七堵、汐止、南港、松山、台北、萬華、板橋、樹林、山佳、鶯歌、桃園、内壢、中壢、埔心、楊梅、湖口、新豊、竹北、新竹、竹南、後龍、通霄、苑裡、大甲、沙鹿、苗栗、三義、后里、豊原、潭子、台中、新烏日、彰化、員林、田中、二水、斗六、斗南、大林、民雄、嘉義、新営、隆田、善化、新市、永康、台南、保安、中洲、大湖、路竹、岡山、楠梓、新左営、高雄、鳳山、屏東、潮州、枋寮等75駅
5.乗車券購入にあたり必要な証明書:
    • i. 外国籍学生:(夏季・冬季休暇期間の制限はありません)
      外国籍パスポート+国際学生証(ISIC)。
      ※本案は、短期観光の為訪台している外国籍学生旅行者向けに発行されるもので、長期居留証を所持している場合は購入できません。
    • ii.台湾国籍を有する学生:夏季及び冬季休暇期間に限り購入できます。教育部公認の国内の学校から発行された有効な学生証を所持していなければなりません。
      小学生:学校が学生証を発行していない場合、年齢を証明できる証明書を持参すれば乗車券を購入できます(例:戸口名簿、健康保健カード...等)。
      新卒業生:新卒業生は、卒業証書または学校入学通知等の資料及び身分証を持参すると乗車券を購入できます。(例:2009年の卒業証書を持参した場合、2009年の夏季休暇にTR―PASSを購入できます。97年以前の卒業証書の場合は、発売しません)。
      社区大学または空中大学などの成人学生:有効期限内の学生証明書を持参してください。
      台湾国籍の海外留学生:身分証および在籍校が発行する有効期限内の学生証を持参してください。
6.前売り期間:
  • 台湾国籍学生と外国籍学生が居住する地域性の相違性および乗車券購入の利便性を考慮し、前売り期間を下記の通りとします:
    • 外国籍学生:乗車日の7日前。 [例:7月1日に7月7日から有効のTR-PASSを前売り]
    • 台湾籍学生:乗車日の3日前。 [例:7月1日に7月3日から有効のTR-PASSを前売り]
    • ※旅客が無効のTR-PASSを所持して乗車した場合、発覚すると規則に従って運賃をお支払いいただきます。
    • ※旅客がTR-PASSを予約購入した場合、関連する証明書(コピーも可)を持った第3者が代理購入することが可能ですが、乗車する際、駅係員に原本を提出し検査を受けなければなりません。
7.追加運賃規定:
  • TR―PASSは運賃を追加し自強号への乗車に変更することはできません。列車を変更する場合は、乗車券を別途購入してください。車内で乗車券の購入をお申し出いただいた場合も、乗車券を所持しない旅客と同様に手続きを行います。
8.ご利用について:
    • 本乗車券に記載の有効期間内に限り、回数及び区間の制限なしに莒光号を含む以下の車種に乗車することができます。ただし、第1、2、51、52次観光列車、第71、74、73、72次団体列車、特別列車、クルーズトレイン及びその他当局が指定する列車に乗車することはできません。無断で乗車した場合は、乗車券を所持せず乗車したと見なし手続きを行います。
    • 莒光号及び復興号に乗車し、座席指定することはできません。
    • 乗車券所持者の氏名と乗車券に記載された氏名は一致しなければなりません。旅行中は学生証明書の原本を携帯し駅係員の検札に備えてください。
    • 有効期間を変更することはできません。台風などの不可抗力の事由による列車運休の場合は、駅係員の確認を経て、下記の方法から選択し処理を行います:
      • a. 1日延長して使用する。
      • b. 残りの日数の割合に応じて払い戻し手続きを行う。(起点駅の当日日付印を押印し、当日は払い戻しの日数計算に含まない。)
    • 乗車券の記載内容を訂正すると無効となり、乗車券を回収します。
    • 回数及び区間を制限しないため、本乗車券を一度でも使用すると払い戻しはいたしません。また、当局の遅延による賠償規定は適用されません。
    • 紛失、盗難...等の事由による再発行はいたしませんので、大切に保管してください。
    • 列車のドアにもたれないでください。また、危険を防止するため、列車のドア付近に座らないでください。
    • その他定めのない事項は、当局の関連規定に従って処理するものとします。
9. TR-PASSイメージ例
  • 学生用TRPASS
  • 外国籍学生用TRPASS

9.一般用TR-PASS

1.発売日:
  • 2010年7月12日発売開始
2.乗車券の種類/運賃
3日 5日
大人乗車券 優待乗車券 4名同行乗車券 大人乗車券 優待乗車券 4名同行乗車券
NT$1,800 NT$900 NT$4,200 NT$2,500 NT$1,250 NT$7,000
  • ※割引乗車券は次のものを含みます:子供乗車券、高齢者乗車券、障害者乗車券。
  • ※4名同行乗車券:4名が全行程同行する旅客に限ります(駅の入出場に同行すること。単独で利用することはできません)。同行乗車券を使用する場合、子供、高齢者または障害者手帳を所持する者はすべて成人と見なします。人数が4名に満たない場合は、単独で乗車券を購入し使用してください。
3. 乗車車種:
    • 利用可能な期間内に、区間及び回数の制限なく、当局の各種列車に座席を指定し乗車することができます。太魯閣列車、普悠瑪列車、団体列車は指定席の購入が必要です。観光列車、クルーズトレイン及びその他当局が指定する列車に乗車することはできません。
    • 本乗車券は、舊山線においては使用できません。
4.ご利用について:
    • 本乗車券を団体乗車券に適用することはできません。
    • 乗車券の有効期間は、購入日から30日以内です。乗車券に記載の期限内から使用開始日を選び、連続して使用しなければなりません。日付を連続せずとばして使用することはできません。例えば7月1日に乗車券を購入した場合、乗車券の有効期間は7月1日~7月30日までとなります。3日乗車券を購入し、7月20日に使用を開始すると、使用できる期間は7月20~22日〔7月1日~7月19日および7月23日~7月30日は使用できません。違反行為が一度でも発覚した場合は、乗車券不所持規定に従って処理を行います〕。
    • 乗車券の有効期間内に使いきれない場合でも、有効期間を過ぎると失効します。上述の例では、7月29日に使用を開始し、7月29日と30日の2日間だけ使用すると、7月31日に失効します。
    • 旅客は毎日乗車する前に、起点駅の当日日付印を乗車券の表紙に押印してもらってから、ご利用ください。
    • 1日の時間の定義は、0時~24時です。利用可能期間第1日目の0時前は利用できません。利用可能期間最終日の24時前に乗車すれば乗車券は有効です。下車すると、乗車券は失効します。
    • 春節の輸送期間は、本乗車券の利用を一時中止します。また、当該期間をまたいで使用することはできません。乗車券を購入する際、利用可能期間に注意してください。
    • 乗車する場合は、乗車券に表紙を付けた状態で使用してください。/li>
    • 座席を指定する場合は、乗車券販売係員に表紙(乗車券を含む)を提示してください。座席を指定せず乗車する場合は、指定乗車券を所持していないと見なします。
    • 有効期間の変更はできません。回数及び区間の制限なく使用できるため、本乗車券には駅名と日付印を押印してもらってから使用してください。当局に帰属する責任の事由または不可抗力によるものを除き、払い戻しを行うことはできません。
    • 座席指定の手続きが完了すると、当日の指定列車に限り有効です。毎日1つの指定列車の座席指定予約は1回に限り、重複して座席を指定することはできません。座席指定後の取消または列車変更は、当該指定列車の出発前に指定券を添付の上申請してください。申請処理手数料は1回のみ免除されますが、2回目の乗車券交換はNT$13の手数料を収受します。
    • 乗車した指定席列車で同一座席の重複販売(ダブルブッキング)や空調の故障などが発生した場合、駅係員が検札した後、当該指定列車の同一座席の重複販売(ダブルブッキング)または空調停止により区間運賃の20%を払い戻しいたします。ただし、払い戻し合計金額は本乗車券の1日の運賃の20%を限度とします。
    • 台風などの不可抗力の事由による列車の運休は、駅係員の承認を経て、下記の方法から選択し処理を行います:
      • a. 1日延長して使用する。
      • b. 残りの日数の割合に応じて払い戻し手続きを行う。(起点駅の当日日付印を押印し、当日は払い戻しの日数計算に含まない。)
    • 乗車した指定席列車が、遅延による賠償規定に該当する場合、当局係員の確認後、1日延長して使用することができます。
    • 紛失、盗難...等の事由による再発行はいたしませんので、大切に保管してください。
    • 身分が一致しない場合、規則に従って改めて乗車券を購入しなければなりません。
    • 定めのない事項については、当局の規定に従って手続を行います。
5. 発売駅:
  • 台東、関山、池上、玉里、瑞穂、光復、鳳林、寿豊、志学、花蓮、新城、礁溪、頭城、福隆、羅東、宜蘭、瑞芳、基隆、七堵、汐止、南港、松山、台北、萬華、板橋、樹林、鶯歌、桃園、中壢、楊梅、湖口、竹北、新竹、竹南、後龍、通霄、苑裡、大甲、沙鹿、苗栗、三義、豊原、台中、新烏日、彰化、員林、田中、二水、斗六、斗南、民雄、嘉義、新営、隆田、善化、永康、台南、岡山、楠梓、新左営、高雄、鳳山、屏東、潮州、枋寮等65駅。
6. 乗車券購入にあたり必要な証明書類:
  • 一般の乗車券規定に従って手続きを行います。
7.TR-PASSイメージ例:
  • 一般用TR-PASS
  • 4名同行用TR-PASS